いしがんとう
                      石敢當(いしがんどう、いしがんとう、せっかんとう)と書く
                      スージ(路地)のことになると、これに触れない訳にはいか
                      ない、色々な所で撮って来たのでまとめて報告したかった
                      のだが整理出来た分を観て下さい。
                      日本では、沖縄本島を中心に、周辺諸島に数多く点在して
                      いる、これらの地域では、市中を徘徊する魔物「マジムン」
                      は直進する性質を持つため、T字路や三叉路などの突き当
                      たりにぶつかると向かいの家に入ってきてしまうと信じられ
                      ている。そのため、T字路や三叉路などの突き当たりに石敢
                      當を設け、魔物の侵入を防ぐ魔よけとする。魔物は石敢當
                      に当たると砕け散るとされる。
                      したがって曲がりくねったスージや迷路のようなスージには
                      沢山あることになる。

e0040418_1150353.jpg


e0040418_1151722.jpg


e0040418_1151371.jpg


e0040418_11521061.jpg

by henronin | 2007-11-04 11:55 | 沖縄 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://henronin.exblog.jp/tb/6735611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by readymade_ayu at 2007-11-04 20:46
なんだかゾクゾクしてしまいました。
石敢當、初めて知りました。いろいろな石敢當があるのですね。
この撮影はGX100くんでしょうか?GRDくんでしょうか?
GX100くんはコンクリや石畳、石壁が得意だなと最近感じます。
(一眼だったらやっぱり見る目がないなぁとあざけり笑い飛ばしてください)
Commented by 御疲山 at 2007-11-05 00:07 x
おお!
私も始めて知りました。
なんとも興味深い風習ですね!
説明文と写真でとても面白く読ませてもらいました^^
Commented by henronin at 2007-11-05 09:20
readymade_ayuさん      それは残念な事をしました、持っては
行ったのですが取り出しませんでした、今回はずっと携行していただけで
した、使わなかったと言うより使いこなせなかったと云うことです。
帰ってきてから1:1にはまり本格的に使いはじめてます。
Commented by henronin at 2007-11-05 09:23
御疲山 さん     旅に出て観光地ではなく裏道でこその出会いだと
思います、また旅に出たくなってきました。
Commented by Rambler5439 at 2007-11-06 12:50 x
コザの街でお撮りになったものでしょうか、素敵ですね。とくに2枚目に惹かれました。こういうスージに縁台を出して、涼風に吹かれながらオリオンビール。最高でしょうね。石敢當という言葉も像もはじめて知りました。沖縄、予想以上に味わい深い土地ですね。
Commented by aamui at 2007-11-06 16:58
石敢當に出会わなかった沖縄の旅をしてしまった!反省です やはり歩かなければ見えないものは 多いですね ありがとうございます
Commented by henronin at 2007-11-07 09:40
Rambler5439さん      ペンキを何層にも塗った刺激的色彩の家
屋と強烈な太陽をイメージして出かけた自分には思惑違いでしたが沖縄
のスージも味わい深い物が在り楽しめました。
Commented by henronin at 2007-11-07 09:52
aamuiさん      イメージした物に出会えない旅でしたが裏道を歩い
たお陰でいろいろな物や人に出合う事が出来て良かったと思います、観
光地も一度廻ってみたいと思ってます、綺麗な所も観たいですから。
<<                ...                ... >>