<   2005年 09月 ( 34 )   > この月の画像一覧
5930 tetu 築地
以前デジカメした所へ出かけた、錆びが進んでいて(酸化)黒ずんでいた。
e0040418_22323837.jpg

by henronin | 2005-09-30 22:33 | Trackback | Comments(0)
5929 tetu Noにこだわる?
タイトルをつけるのに本当に苦労する、何かをイメージ出来ないと
ダメなのか、モダンアートの題名で9999-a等とついてると嬉しく
なる自分は変ですかね、次の一文を見て はて!困った。

 ■ 写 真 を 楽 し む 生 活

 写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ

 第0692号 2005年09月27日(火)14:00

  編集後記………9月27日(火)
 
 ●既に10月号も出たというのに、古い話題ですが。「日本カメラ」
 9月号「写真コンテストは面白い!」という特集が面白かった。
 とくに月例審査員の座談会。応募作品を見ていると、投げやりな
 タイトルが少なくないそうだ。審査最後の絞り込みになって、タ
 イトルに「無題」とあると落としちゃうという川田喜久治さん。
 わたしもデジタルアートの審査をしたことがあるし、展覧会も運
 営しているが、たしかに「無題」というタイトルにはガクッとく
 る。なにを表現したいのかその意欲が分からない。やる気のなさ
 が伝わってくる。「日暮れA」「日暮れB」なんてのはタイトルと
 言えないでは? 大量の応募も否。どれかしら網にかかるだろう
 という考え方。「僕らは縁日の金魚のように偶然すくうことはな
 い」と大西みつぐさん。
e0040418_2236392.jpg

by henronin | 2005-09-29 22:39 | Trackback | Comments(2)
溶岩流  溶錆流
溶岩流でなく、まさに溶錆流に見える、ほぼ実物大、以前みつけた物が
その後どうなっているか見に行ったら大きく成長していた。
e0040418_22372821.jpg

by henronin | 2005-09-28 22:40 | Trackback | Comments(4)
5927 tetu
昨日の解説は不十分でした、この鉄板は護岸部分に在りかなり大きな物
です、8月15日の写真を観ていただくと橋の欄干がこの鉄板に影を落と
していますので影から大きさが解っていただけると思います、高田馬場
峡谷のブログ在りましたので興味のあるかたは御覧下さい。
  http://blog.so-net.ne.jp/chinchiko/2005-03-25
e0040418_22301830.jpg

by henronin | 2005-09-27 22:29 | Trackback | Comments(0)
高田馬場峡谷 tetu5926
昨日の向側、これは神田川・環状七号線地下調節池に関係ありそうだ、
先日の大雨の後に最下部の一部が開いていた、ここは高田馬場峡谷と
云われているそうだ、そう云われればまさに峡谷だ。
e0040418_2313059.jpg

by henronin | 2005-09-26 23:03 | Trackback | Comments(2)
神田川 5925tetu
高田馬場駅のすぐ前である、ここより少し上流の落合側で昭和30年代迄
友禅流しー江戸小紋ーをしていたが禁止になった。
 かつて江戸時代には墨田川の浅草・両国付近、目黒川は目黒付近、
神田川は神田付近に染色業者が多く軒を連ねていたが、明治に入り、
河川の汚染が進み、清流をもとめ、上流の早稲田、中井、下落合など
に分散し、そして、昭和30年代の河川汚濁所条例により「神田川に
おける<水元>(糊染料のついた着物を川で水洗する)」廃止された。
そして今はコンクリートジャングルの排水溝と化した、この鉄板が何に
使われているのか解らない、工事途中である事は確かだ。
e0040418_1832049.jpg

by henronin | 2005-09-25 18:34 | Trackback | Comments(1)
5924 tetu
錆にはパターンがあり鍾乳洞の石筍のような感じが多い、何故か?
我が家の庭に彼岸花が咲いている敬老の日に見た時は顔も出して
いなかったのにちゃんと出て来た、暑い夏でも寒い夏でも日を違
えない、土の中では夜が短くなったのも解るまい。
再び錆の事になるが、きれいな錆を見るとこれにDNAか種が在れば
いいなと、つくずく思う、自家栽培したい、塩化アンモニウムを
使った錆作りはいまだ成功せず、自然の偉大さに今更ながら敬服!
e0040418_16574134.jpg

by henronin | 2005-09-24 16:59 | Trackback(3) | Comments(4)
5923 tetu
かなり古いものだと思う、秋葉原、総武線高架橋下。
コニカミノルタプラザでジェームス.デイーン没後50年デニス.ストック
写真展を観て来た、モノクロの良さを確認させられた、花のモノクロでは
優秀な作品が数多くある、錆の華も良いものが作れるはずと思う挑戦したい。
e0040418_18265971.jpg

by henronin | 2005-09-23 18:30 | Trackback | Comments(4)
アラーキーも錆が好き?
新宿エプサイトへ 荒木経惟氏の 飛雲閣ものがたり を観て来た、
前回の 色情花 程の衝撃は受けなかった、静のアラーキーか?
正面入り口のパネルというか衝立てのような鉄製の物の周囲に錆が
多く見られる靴の跡や手の跡が錆びているのである、これは作意的
と自分は観た、今後この錆の成長を見守りたい。
e0040418_18144394.jpg

by henronin | 2005-09-22 18:16 | Trackback | Comments(0)
5922 tetu
題名をつけるのに飽きた、ナンバーだけでよさそうだ。
今日で50日アップ出来た、その間はじめて観て下さった方からも
励ましやアドバイスをいただき、感謝!感謝!
e0040418_17521293.jpg

by henronin | 2005-09-22 17:53 | Trackback | Comments(0)