<   2007年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
                          竹  新宿
                       橋場シリーズ まずは一服 
                       GRD不調 ストロボがポップアップしなくなった、強引に
                       上げたら今度は閉まらなくなった、良く見たらケース部分
                       が凹んでいたので修整しようとしたら欠損してしまった
                       しかし何とか使えているのでこのままいくか?常時ポケット
                       はまずいかな。
                       Yahoo!古地図情報が閉鎖されてしまった 残念!
                       巷では古地図ブームと言われているのに 何故???

e0040418_11171114.jpg


e0040418_11173090.jpg


e0040418_1117515.jpg

by henronin | 2007-05-31 11:19 | 新宿 | Trackback | Comments(16)
                            石炭店
                       橋場二丁目 はじめ石炭とは読めなかった それほど
                       石炭から縁が遠くなっているようだ。
                       土門拳の「筑豊のこどもたち」から何年たったであろう
                       あそこに写されている子供は今の難民の子供よりひどい
                       生活(身の危険以外)では無かったろうか。
                       かっては「黒いダイア」とまで持て囃されたのに、この建物
                       はその当時からあるのだろうか、いま又石炭を新しい技術
                       で使うべく模索しているようだが?

e0040418_1174124.jpg

by henronin | 2007-05-30 11:09 | 台東区 | Trackback | Comments(12)
                        井戸 橋場一丁目
                     かっての井戸端会議の喧騒が聞こえる気がする、井戸の
                     ポンプの中は残念ながら砂と錆びだけだった、しかし備え付
                     けられた手ぬぐい きれいな井戸端を見ると名残は在るらしい

e0040418_1129944.jpg


e0040418_11292974.jpg


                     放置自転車か?かなりチエーンが錆びていた。

e0040418_11312599.jpg

by henronin | 2007-05-29 11:33 | 台東区 | Trackback | Comments(14)
                        橋場一丁目
                     自分にとって快適な生活とは?と良く問う、公式はないと
                     考える。

e0040418_10241962.jpg


                    昨日 須田一政写真展「ニホンノ風景」を銀座に見に行った
                    「ニホンノ風景」の一文を読み観たくなったからだが自分には
                    残念ながら30%位しか理解出来なかった。
<写真展内容>
戦後、私たちの目標は極めてシンプルなものであった。腹いっぱい飯を食いたい、お洒落をしたい、豊かな暮らしがしたい。誰もがそんな夢の実現にむかって走り続けた。走ることに夢中で自分の足が地面から離れたことにも気付かず、気が付いた時には着地点を見失っていた。仕方がないので年寄りは過去にそれを見いだし、若者はいつまでも浮遊するしかないような、そんな時代になった気がする。
作者はかつて「日本の風景」と題した作品を発表した。本展はその延長にあるものだが、イメージの多様化という言葉も使い古された今、作者には作者の前にある風景がまるでイリュージョンのように思える。放射線状に遠のく日本人の心が「美しい国」を振り返るのはいつのことなのだろう。モノクロ45点。
<作者のプロフィール>
須田 一政(スダ イッセイ)
1940年東京都生まれ。62年東京綜合写真専門学校卒業。演劇実験室「天井桟敷」(寺山修司主宰)専属カメラマンを経てフリーとなる。76年日本写真協会新人賞、83年日本写真協会年度賞、85年東川賞国内作家賞、97年土門拳賞を受賞。現在大阪芸術大学写真学科教授。
主な作品に、「風姿花伝」「物草拾遺」「日常の断片」「人間の記憶」などがある。

2007年5月16日(水)~29日(火)
銀座ニコンサロン 
by henronin | 2007-05-28 10:38 | 台東区 | Trackback | Comments(6)
                          緑陰-表参道
                    表参道のケヤキの若葉がこのところの暑さを凌いでくれている

                   毎月 26日に発行されている「GOLDENmin.」無料誌に繰上
                   和美氏が撮った「北野武」があった、表紙の写真は見事である、
                   「たけし」ではなく「北野武」がそこに在った、無料誌とはいえ繰上
                   氏の考えもあったのだろうが 北野 の顔にGOLDENminの
                   文字が載った状態で印刷されていない配慮が好きだ、ただこの
                   無料誌 部数が少なく配布当日でも遅く行くと無いのが残念だ。
e0040418_916090.jpg


e0040418_9161811.jpg

by henronin | 2007-05-27 09:20 | 原宿 | Trackback | Comments(10)
                            亀裂
                      清川に在り過去に何度か撮っているが気に入った物が
                      撮れていなかったが今回は満足している、モルタル壁の
                      亀裂の補修した跡のようだ。
                      最近は街中に危ない人が増えてきて(自分も怪しい人?)
                      声を懸けられる機会が増えてきた、その都度 錆びの美
                      についてお話させて頂いているが先方は興味が在るので
                      は無く 怪しいと思っているだけ 困った世の中になった。

e0040418_8153132.jpg

by henronin | 2007-05-26 08:19 | 台東区 | Trackback | Comments(18)
                         ビルと洗濯物
                    昨日 橋場に撮りに向かった途中 浅草五丁目で出会った
                    洗濯物 ビルの色のせいか妙にきれいに見えた。
                    入谷で撮った物が数点残っているが、どこかで見た物に見
                    えて来たので急遽 橋場に行く事にした。
e0040418_1163120.jpg

by henronin | 2007-05-25 11:08 | 台東区 | Trackback | Comments(4)
                          錆びの造形
                    タイトルをつけるのに苦労する 原虫のゾーリ虫を思わせるが
                    そんなタイトルでは?と 迷う。
e0040418_17594724.jpg


e0040418_182940.jpg

by henronin | 2007-05-24 18:02 | その他 | Trackback | Comments(10)
                           根岸三丁目
                      根岸三丁目の路地 ここは多くの方が撮られているが
                      自分も撮ってみた。
e0040418_1116451.jpg


e0040418_11162159.jpg

by henronin | 2007-05-23 11:17 | 台東区 | Trackback | Comments(6)
                         ビルと銅板建築
                          上野七丁目 入谷道りそば
                          商店で在ったのであろうが長い時間が経過して
                          いるのか何の店だったのか痕跡も見つからなかった

e0040418_11193736.jpg

by henronin | 2007-05-22 11:20 | 台東区 | Trackback(1) | Comments(14)