<   2007年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧
                            表参道
                         ガラスに映っているものは その位置でしか見えない
                         ので少し離れたところから見たら何やってるのかと思
                         われているようだ、この日もデジイチを持ったオジサン
                         が不思議そうに様子を窺っていた、質問はなかった。


e0040418_9155256.jpg


e0040418_9161110.jpg

by henronin | 2007-11-30 09:18 | 原宿 | Trackback | Comments(10)
                         てんぷら
                     「てんぷら坂」ではなく てんぷら「坂」である、汗だくでここで
                     見つけたのが「冷やし物」 カキ氷で100円である 沢山入っ
                     ていて容器の底を掘っても掘っても出てくるお得なカキ氷で
                     あった、てんぷらは自分がいつもお目にかかっている物では
                     なく「フイッシュ&チップス」に似ていた、地元の方はどうもス
                     ナック感覚で食べてるようだ、魚とサツマイモのてんぷらを
                     食べた 美味しかったし腹持ちも良かった。
                     「シリーズ 沖縄」はこの辺で一応終了します、好きなカットも
                     何点か残っていますが機会を見てアップしますのでまた観て
                     下さい、長い事お付き合いいただきありがとう御座いました。
                       明日から東京の街の遍路を再開します。

e0040418_938957.jpg


e0040418_9382670.jpg


e0040418_9385270.jpg


                       駐車場入り口にあったが出来はイマイチ?
e0040418_9402565.jpg

by henronin | 2007-11-29 09:42 | 沖縄 | Trackback | Comments(6)
                           白昼夢
                      古民家と観光案内所で云ってたのはこれか?と考えながら
                      脇の坂道を登っていったら、そこには「白昼夢」のような世界
                      が開けていた、強烈な太陽と青空 そして人影のない街で
                      在った、夜 暗くなれば 集って来るのか?不似合いなポス
                      ターが最後の呼び込みに見える、その横の小さなポスター
                      に「千昌夫 指定席 五千円」とあった。

e0040418_10515249.jpg


e0040418_10521127.jpg


e0040418_10523915.jpg

by henronin | 2007-11-28 10:55 | 沖縄 | Trackback | Comments(14)
                          東ヌ窯-2
                          入り口を少し入った所にここは生活空間なので
                          これ以上は入らないで と有ったので外側を
                          撮らせてもらった、損傷を防ぐ為かネットがかけて
                          在ったのが残念だ、適正な補修が望まれる。

e0040418_8305012.jpg


e0040418_8311328.jpg


e0040418_831439.jpg


e0040418_832664.jpg

by henronin | 2007-11-27 08:34 | 沖縄 | Trackback | Comments(4)
                          やちむん通りへ
                          「やちむん」とは「やきもの 窯」のことだそうだ
                          やちむん を やむちん と云い間違える人が多く
                          自分もそうである、しかしそれがあちこちでごちゃまぜ
                          に通用しているのが面白い、きっと自分もそのように
                          聞いて記憶したのかも知れない。
                          目的物はその裏だと聞いたので探していたら突然
                          表れた「アガリ(東)ヌ窯」と云い未だ生活で使用中
                          だとのこと 空家になっているとの情報も?
                          
                          二枚目の左側にあった土塀

e0040418_9155574.jpg


                          やちむん通りからみる

e0040418_9174891.jpg


e0040418_9181332.jpg

by henronin | 2007-11-26 09:25 | 沖縄 | Trackback | Comments(8)
                           市場の華
                        昼頃に行ったので店は閉まってしまったのか閑散と
                        していた、ただ雰囲気としてそれだけではなさそうに
                        思われた、迂闊にもその辺の事を聞きそびれた事は
                        残念だ、もし次回のチャンスがあれば朝早くから撮り
                        直しそのへんの事情も聞きたい。

e0040418_11211348.jpg


e0040418_11221817.jpg


e0040418_11224023.jpg

                                          
by henronin | 2007-11-25 11:26 | 沖縄 | Trackback | Comments(4)
                        那覇 卸市場へ
                      スージ道を抜け出したものの「やむちん通り」はどの方向か
                      皆目解からず 小さなビルから出てきたオネイサンに聞いた
                      が眼が泳いでいたので信用ならず、しばらく休憩 軽トラに
                      乗ったオジサンを捕まえ道を聞く 経験則から軽トラおじさ 
                      ん の情報が一番に信じられる、「この先の大通りを曲がっ
                      て坂を下りパチンコ屋の前を通り抜け......」怪しいもの見つ
                      けました、目的変更!後で解かったのだが「卸市場」でした

e0040418_9145679.jpg


e0040418_9151511.jpg


e0040418_9153667.jpg

by henronin | 2007-11-24 09:17 | 沖縄 | Trackback | Comments(10)
                         東向島を歩く
                       GX100だけの軽装? いつもは10Kg程は背負っている
                       で出かけた この時期 壁にツタの紅葉は綺麗なので探し
                       て見たが見事な紅葉には出会わなかったが個性的で変
                       化に富んだツタの葉に出会った。
                       庚申堂ではステンレス製の賽銭箱に当たった太陽が石像
                       の後光のように見えた。

e0040418_9185339.jpg


e0040418_9191240.jpg


e0040418_9193328.jpg


e0040418_9195167.jpg

by henronin | 2007-11-23 09:24 | 墨田区 | Trackback | Comments(4)
                          スージ道-2
                           奥まったスージの「いしがんとう」には強大な悪霊
                           が突進してきたのか亀裂が入っていた、「地上げ屋
                           カネゴン」が砕け散ったか?

e0040418_925460.jpg


e0040418_931751.jpg


e0040418_933742.jpg

by henronin | 2007-11-22 09:06 | 沖縄 | Trackback | Comments(10)
                      スージ道  路地
                        今までの経験から 今 見えるビルの谷間に見た屋根の
                        下には何かありそうに感じた、その路地は沖縄で出会っ
                        た場所としては最高であった、ただ 今 冷静に写真を見
                        ると あの雰囲気は写しきってないように感じた、blog
                        仲間に撮らせたらもっと良い物が撮れたのではと残念に
                        思う、やはり観光案内所頼りよりこまめに歩かねばいけ
                        ないと改めて感じた。
                        路地には約束のように「いしがんとう」とネコがいた。

e0040418_915781.jpg


e0040418_9153211.jpg


e0040418_916079.jpg

                        
by henronin | 2007-11-21 09:22 | 沖縄 | Trackback | Comments(10)