5929 tetu Noにこだわる?
タイトルをつけるのに本当に苦労する、何かをイメージ出来ないと
ダメなのか、モダンアートの題名で9999-a等とついてると嬉しく
なる自分は変ですかね、次の一文を見て はて!困った。

 ■ 写 真 を 楽 し む 生 活

 写真が好きなすべての人に役立つ情報クリップ

 第0692号 2005年09月27日(火)14:00

  編集後記………9月27日(火)
 
 ●既に10月号も出たというのに、古い話題ですが。「日本カメラ」
 9月号「写真コンテストは面白い!」という特集が面白かった。
 とくに月例審査員の座談会。応募作品を見ていると、投げやりな
 タイトルが少なくないそうだ。審査最後の絞り込みになって、タ
 イトルに「無題」とあると落としちゃうという川田喜久治さん。
 わたしもデジタルアートの審査をしたことがあるし、展覧会も運
 営しているが、たしかに「無題」というタイトルにはガクッとく
 る。なにを表現したいのかその意欲が分からない。やる気のなさ
 が伝わってくる。「日暮れA」「日暮れB」なんてのはタイトルと
 言えないでは? 大量の応募も否。どれかしら網にかかるだろう
 という考え方。「僕らは縁日の金魚のように偶然すくうことはな
 い」と大西みつぐさん。
e0040418_2236392.jpg

# by henronin | 2005-09-29 22:39 | Trackback | Comments(2)
溶岩流  溶錆流
溶岩流でなく、まさに溶錆流に見える、ほぼ実物大、以前みつけた物が
その後どうなっているか見に行ったら大きく成長していた。
e0040418_22372821.jpg

# by henronin | 2005-09-28 22:40 | Trackback | Comments(4)
5927 tetu
昨日の解説は不十分でした、この鉄板は護岸部分に在りかなり大きな物
です、8月15日の写真を観ていただくと橋の欄干がこの鉄板に影を落と
していますので影から大きさが解っていただけると思います、高田馬場
峡谷のブログ在りましたので興味のあるかたは御覧下さい。
  http://blog.so-net.ne.jp/chinchiko/2005-03-25
e0040418_22301830.jpg

# by henronin | 2005-09-27 22:29 | Trackback | Comments(0)