汐入
                 今はひっそりとしているが銅板葺きの家を観るとかなり
                 栄えた商店街であった事が解る その銅板の色が美しい
                 東京の度々訪れる場所の銅板は最初に感激した色より
                 黒く変化してるように思える 雨の中の硫化物でも増え
                 たのが原因なのだろうか 
                 ここのは良い このまま残して欲しいな。

e0040418_1055647.jpg


e0040418_1071115.jpg


e0040418_10111682.jpg

by henronin | 2010-01-28 10:16 | 神奈川 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://henronin.exblog.jp/tb/12044999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mn3m at 2010-01-28 20:55
良い色してますね~。 確かに都内の銅板の色とは少し違うような気がします。
良い華を撮れるかどうかは,この辺を楽しめるようになるかどうかがポイントなのかな~とか思ってます(^_^)
Commented by sima7sima7 at 2010-01-28 22:36
こんばんは
さすが遍路人さんが唸るほど青銅の色が綺麗ですね~ 自分もこんなに綺麗に出た銅葺に巡り合った事無いです
街並みも、あと10年前に訪れたら感激の嵐に震えたかも・・。 でも現在の街にも行って見たいです(^笑^)
Commented by henronin at 2010-01-29 09:36
mn3m さん    見飽きたのかも知れませんが神田や築地の看板建築の銅板の色の輝きが失せてきたように感じます 
そんな時にこうしたのに出会えて感激しました。
Commented by henronin at 2010-01-29 09:43
sima7sima7 さん    一階も銅板葺きの時代に見たかったものです 二階なので遠くからしか見られないのは残念です、
ただその片鱗が見られて良かったと思います 別の所を探して行って見たいな。
<<                ...                ... >>