扉
                 なんとも存在感の在る扉だ お風呂屋さんの裏側に
                 在ったのだが 何に使われているのだろう。

e0040418_9185422.jpg

by henronin | 2010-04-08 09:20 | 足立区 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://henronin.exblog.jp/tb/12444365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by idokichi at 2010-04-08 19:29
なんともいえぬ渋い感じ。
ペンキを刷毛塗りしたものだろうか。
素人くさいところに味がある。
Commented by dejikaji at 2010-04-08 20:32
遍路人さん、こんばんはです。
お風呂屋さんの裏にあった扉ですか~。
塗り直した所の色が合ってない辺りが何とも良い感じです(●^o^●)
風呂焚きようの廃材を入れる扉でしょうか?
Commented by sima7sima7 at 2010-04-08 21:08
こんばんは
渋い緑の扉ですね! お風呂屋さんは古い家が多いので自分も必ず立ち寄る場所です
これだけ大きいと、相当な大きいものを入れる扉だと思いますが、薪を入れるにしては大きすぎますね(・汗・)
Commented by haru_ogawa2 at 2010-04-08 22:41
非常にシンプルですっきりしていて、美しいです。やはり、いい目をしていますね~。まねができません。
Commented by henronin at 2010-04-09 09:06
idokichi さん    素人くさいところが良いのかな?壁の色も含めてこの存在感が魅力的でした。
Commented by henronin at 2010-04-09 09:13
dejikaji さん    そうですね、昔は石炭を焚いていたのでそのスペースに今は廃材入れているのかも?
このペンキの色合いとぬりむらが気に入ってます。
Commented by henronin at 2010-04-09 09:19
sima7sima7 さん   シマシマさんも見てますか 自分も裏側にも必ず回って見てます、
元気なお風呂屋さんの周りにはアパートや古い家が多いのも嬉しいですね。
Commented by henronin at 2010-04-09 09:25
haru_ogawa2 さん    何処が良いのか説明に苦しみますが撮らずに立ち去るのが惜しい扉でしたので...笑...。
<<                ...                ... >>