型板ガラス
             これも復元建物で震災後に建てられた看板建築の内部 型板ガラス
             は割れやすいのでそれ程古くはなさそう、視点によって表面の表情
             が変わるので好きだ、割れるとガラス屋さんにお願いするのだが
             その度に新作の型板ガラスが登場する、そしてガラス戸が展示会
             になる。

e0040418_9652100.jpg


          こちらはせんじつ元浅草で出会った現役の型板ガラス モダンに見える

e0040418_995155.jpg

by henronin | 2010-12-22 09:11 | 小金井 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://henronin.exblog.jp/tb/13856297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by koumonomio at 2010-12-22 14:40
2枚目も型板ガラスでしたか?タイルだと思ってしまいました。
モノクロの仕上げ方が何時もながら流石です。
Commented by getteng at 2010-12-22 17:05
henroninさん、
広島のgettengです。
大量生産ガラスよりもはるかに味わいがありますね。
近代建築では、斯様なものを使うとかえってコストアップなんでしょうか?
2枚目はステンドグラスみたいに見えますね。
これがカラ-だとどういうことだったのか知りたいです。
Commented by mn3m at 2010-12-22 21:35
2枚目はすごいですね。
とてもガラスとは思えませんよ。
これは芸術家が丹誠込めた作品に見えます。
Commented by neon at 2010-12-23 07:00 x
昔はこういうガラスは珍しくなかったのに、今やなかなか見なくなりましたね。こういう風に撮ると、野暮さがなくなり洗練されて見えます。
Commented by getteng at 2010-12-23 21:12
henroninさん、
広島のgettengです。
「文句の叫び」は26日付upします。
Commented by henronin at 2010-12-24 13:07
koumonomioさん   ありがとうございます、モノクロはこれはと言う仕上がりに毎回できず四苦八苦してます。
Commented by henronin at 2010-12-24 13:13
gettengさん    技術的には歪みのない透明ガラスを作るほうが難しいかも?やはり社会的な欲求なのでしょう。
Commented by henronin at 2010-12-24 13:19
mn3m さん    これを作るにはデザイナーや型を作る人たちが関わっていたのでしょうね、
ガラス戸にはめる前から芸術作品かも?
Commented by henronin at 2010-12-24 13:28
neon さん    デザインされた方の意図としては製品と違ってたかもしれませんね、
デザインしたときの下絵は洗練された鋭さが在ったのではと考えます。
Commented by henronin at 2010-12-24 13:30
getteng さん    それは楽しみです 「文句の叫び」期待してます。
<<                ...                ... >>