柳原の華 1
                厨房機器会社の看板のようだ、これの撮影中 頭の後ろから
                携帯のシャター音が聞こえてきた、きっと怪しい奴とご近所
                の方が証拠写真を撮ったのかも?どこから見ても怪しいので
                致し方なかろう、警官が駆けつけなかっただけでも良しとす
                べし....笑...。各文字に味わいが在るので二回に分けてアップ
e0040418_9554353.jpg


e0040418_956731.jpg


e0040418_9563672.jpg


                RICOH CX4
by henronin | 2011-02-12 10:02 | | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://henronin.exblog.jp/tb/14196741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mn3m at 2011-02-12 17:46
これは見事な正統派の華ですね~
文字の流れ方が一番いい時じゃないでしょうか?
Commented by sima7sima7 at 2011-02-12 19:26
こんばんは
文字の抜け殻のような華姿ですね~ ずいぶんと時間が掛かって消え行くんでしょうが
最後のひと華として輝いてますね
Commented by dejikaji at 2011-02-12 19:27
遍路人さん、こんばんはです。
掴まらなくって良かったですね(笑
どれもおどろおどろしい風化してますね。
特に「砂」はまさに砂を思わせるような枯れ具合がたまりません♪
Commented by cabin_um at 2011-02-12 22:42
遍路人さん、こんばんは!
前回・前々回と、魅惑の柳原レポート、楽しませていただきました。
kai-waiさんのブログも情報の宝庫ですね。僕の本業にも使えそう
な素晴らしい内容でした。そして今回はいよいよ、その情報を生かし
た遍路人さん独自の華の世界。柳原の歴史を知って見る看板文字
は、ひときわ味わい深かったです!
Commented by henronin at 2011-02-13 10:05
mn3m さん    久方ぶりに良いのに出会えました、次回の訪問が楽しみです。
Commented by henronin at 2011-02-13 10:08
sima7sima7 さん    毛筆のかすれ具合にも似て良い感じでした 錆の進行が進みすぎてもダメかも知れませんね。
Commented by henronin at 2011-02-13 10:13
dejikaji さん   最近はアブナイ人が増えたせいかリュックを背負っているだけで検閲とか?
自分などは行動としてはかなり危ないので仕様がないかもね...笑...。
Commented by henronin at 2011-02-13 10:23
cabin_um さん   こうしたところを熱心に見ているので取り壊し業者と間違われている事が多いです
今回の情報で戦災消失地図を図書館で借りて調べましたので戦災に逢わなかった地域を重点的に見たいと思ってます、
今回出合ったようなオジサンにまた情報を聞ければ出会いが増えそう。
Commented by haru_ogawa2 at 2011-02-13 23:39
見事なサビですね。まるでクレヨンで書いたかのたからですね。
Commented by henronin at 2011-02-14 10:11
haru_ogawa2 さん    とても元が看板文字には思えない変わりようですね 前衛作家の書にも見えます。
<<                ...                ... >>