6月の花
                     この時期の花と云えば アジサイ である、お気に入りの種類は派手さ
                     がないせいかなかなか出会えない、そこで3年程前に挿し木をし今年
                     なんとか見られる状態となった。
                     その傍に 野蒜 (ノビル) の花が咲いた、これ程可愛い花が咲くとは
                     知らなかった、本来なら三脚を持ち出すところ怠けて一脚で誤魔化した
                     それでもかなりピントが合わせやすかった 写真に怠けは禁物!

e0040418_982214.jpg


e0040418_984571.jpg


e0040418_99211.jpg


                     Canon 60D TAMRON 60mm MACRO
by henronin | 2012-06-09 09:13 | その他 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://henronin.exblog.jp/tb/18143076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mn3m at 2012-06-09 18:35
自分もガクアジサイの方が好きですね。
可愛いですよね。
今日は雨だったので、紫陽花撮りにはちょうどいいかと思ったのですが、いきそびれてしまいました。
らすとも可愛い花ですね。
Commented by sima7sima7 at 2012-06-09 21:14
こんばんは
マイ紫陽花を撮れるって、羨ましいですね~ 自分は庭木手入れが面倒な事はまるでダメで、 植えてもダメですね σ(^_^;)アセアセ...
ノビルの花を始めて見ました! 品とある花姿ですね
Commented by getteng at 2012-06-09 22:43
henroninさん、
やはり、花にはマクロですか。
愚生のEOSはどうも死んでしまったようです。
Commented by cabin_um at 2012-06-09 22:46
遍路人さん、こんばんは!
どちらも黒の締まりが良くて美しい♪僕もガクアジサイ派です
(^^) やはり、普通の紫陽花は球状なので絞らないとピントが
薄すぎ=三脚必須ですが、ガクアジサイは逆円錐状のせいで
しょうか、開放でも絵にしやすいんですよね。
Commented by apy-k at 2012-06-09 22:49
これが60mmマクロですか、いいですね!!
タムロンはいいですよね、でも1本ぶっこわれましたけど(/_;)
2枚目のぷちぷちからさらに青い花が飛び出てるのがかわいい~~♪
私はほぼ常に手持ちです・・・・
やっぱり一脚や三脚を使うとマクロも楽ですか?
いつも死にそうです・:・・・(-.-)

ノビルってやっぱりネギっぽいですね!
Commented by henronin at 2012-06-10 09:17
mn3m さん    そうなんです!雨が似合うので手元で咲かせれば
雨の日にも簡単に撮れると考えたのですがやはり怠け心が出てきて
雨の中での撮影は出来ませんでした、ああ~雨に濡れたのが撮りたい。
Commented by henronin at 2012-06-10 09:24
sima7sima7 さん    このノビル 子供の頃よく食べたのでまた食べたいと
考えたが 最近の林のなかも犬の糞だらけですので庭で育てる事としたのに
結局そのまま放置 そして思わぬ綺麗な花のプレゼント、食べなくて良かった。
Commented by henronin at 2012-06-10 09:28
getteng さん    そうですか、自分のEOS初号機も最近しらべたら画像に
縞々が入ってダメでした 修理してもダメだろうとゴミに出しました。
Commented by henronin at 2012-06-10 09:36
cabin_um さん    写真展は今週ですね、あいにく初日は雨模様ですが
雨の銀座もいいですね、自分は二日目以降に行かせていただきます
楽しみにしてます。
Commented by henronin at 2012-06-10 09:48
apy-kさん    mnさんのお勧めで90mmを使っていたのですが
フルサイズを手放したら玉が長くなり使い難くなり60mmに取り替えました
フイルム時代の50mmマクロも在るのですがやはり最近の設計のものの
方が良いようです、カメラのホールド力が弱ってきまして手ブレはカメラが
何とかしてくれますがピントブレ..前後...いかんともしがたく一脚の出番と相成りました。
<<                ...                ... >>