年輪
長い歴史と風雪を感じる扉である、右上に個人名の
表札が有ったので神社仏閣ではなさそうだ。
e0040418_12393233.jpg

    クリックすると写真は大きくなります。
by henronin | 2005-12-04 12:41 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://henronin.exblog.jp/tb/2079004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by norazin at 2005-12-04 15:58
木も面白い色、模様になりますね。りっぱな家なんですね。
丸いのは何なんでしょう?
Commented by henronin at 2005-12-04 20:49
norazinさん 丸いのは飾りだと思いますよ、正式な名前は解かりません、よくお寺などの門にあるものと同じで鉄製です。
Commented by 折金 at 2005-12-06 08:01 x
仏像の衣紋みたいです。
自然の造形力には人知のおよばないものがありますね。
Commented by henronin at 2005-12-06 10:52
折金さん そうですね、今後は錆だけでなく自然の造形で感動したものもアップしたいと思いますのでよろしくお願いします。
折金さんの「追憶」の扉と同じにこの扉も開けると意外な展開もあるかも?
<< 流れる-1 錆び戸 >>