火はまた消えた  根岸
               「明治から三代にわたり皆様に親しまれてきましたが この度
                 都合により店を閉めさせて...............」
               看板には「かまぼこ」とある、区のHPにも老舗として載っている。
                  火はまた消えた  根岸_e0040418_11201598.jpg
                  火はまた消えた  根岸_e0040418_11203459.jpg
                  火はまた消えた  根岸_e0040418_11205134.jpg

by henronin | 2006-09-10 11:23 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://henronin.exblog.jp/tb/4129271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by lucca-truth at 2006-09-10 15:19
こんにちは
根岸あたりでも閉店するお店があるんですね。
原宿でもこの春、八百屋さんが1軒閉店しました。
知っているお店がどんどんなくなります。
随分と立派な歴史を感じさせる看板ですね。
最後の写真が印象的です。建物も歴史がありそうですね。
Commented by マフィンマン at 2006-09-10 17:26 x
こんなに立派な看板を掲げた老舗でも閉店するんですねえ。
日本の商店、そして商店街はどうなっちまうんでしょう。
かつてバブル景気が東京の街を破壊しましたが、今は、『人口減』がジワジワと破壊しつつあるようです。
先日、実家(中野)近くで中学の同窓会が開かれましたが、70年代に1学年160人いた生徒が、今や1学年たったの40人で、2年後には他校と統合されるそうです。東京は、相当ヤバいです。
Commented by Rambler5439 at 2006-09-10 22:13 x
半日ほど散歩をすると、2回に1回は閉店の挨拶文を目にします。たぶん日本中で似たようなことが起きているのだと思いますが、こういう"変化"は我々を幸せにしてくれるのでしょうか。オリンピックより先に、少子高齢化に対応する総合的なプログラムを展開して欲しいものです。
Commented by nobulinn at 2006-09-11 01:05
こんばんは。
一枚目の煙突、まっすぐじゃなく、にょきにょきって感じで面白いですね。
東京って、移り変わりが激しい街ですよね。閉店のお知らせを目にするのは、寂しいことです。でも変わり続けるからこその、ノスタルジーみたい
なものは東京独特のものかもって思いました。
Commented by sib22 at 2006-09-11 14:32
歴史あるものがなくなっていくのは寂しいです。
無力な自分はなにも出来ないですが。。。
煙突も看板も瓦も3代に渡るお店の移り変わりと街や人の
移り変わりをみてきたんでしょうね。。。
Commented by henronin at 2006-09-11 22:23
lucca-truthさん   どうした事情かは解かりませんがもったいなく 残念です。
Commented by henronin at 2006-09-11 22:26
マフィンマン さん   特別な事情があるのでしょうね ジリ貧でギブアップとは見えませんからね。
Commented by henronin at 2006-09-11 22:30
Rambler5439 さん   同感です、オリンピックはいりません、大勢でガヤガヤ ワイワイやりたいものです。
Commented by henronin at 2006-09-11 22:34
nobulinnさん   この煙突 土管を使っていてまだまだ使えそう 下部のレンガとバケツもお見せしたかった。
Commented by henronin at 2006-09-11 22:38
sib22さん   そうですね、そして自分に出来るのは写真に残す事だけです、皆さんの記憶に残ればもっと最高。
<<                ...                ... >>