路地の向こうに
                    表通りに面した所は大きな建物になった、その建物の間の
                    路地とは言い難い空間の向こうは見慣れた路地が在った。

e0040418_9503556.jpg

by henronin | 2006-12-13 09:59 | 品川 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://henronin.exblog.jp/tb/4724564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Rambler5439 at 2006-12-13 11:08 x
いい写真ですね。グッときました。デジカメ泣かせの場面、ヒストグラムをチェツクしながら何度も撮ったのではないでしょうか。
傾斜のある路地では階段になっているのが一般的だと思うのですが、そうも見えません。いよいよこの眼で確認してきます。
Commented by henronin at 2006-12-14 10:21
Rambler5439 さん    お互い苦労してますね、この場所は光の廻り方が納得できず時間を変更して二日で四回通いましたがこんな程度でしか撮れませんでした、ふと いま思いついた事が有りますので次回試したいと思います。
Commented by Rambler5439 at 2006-12-14 18:33 x
ご苦労、お察しします。でも苦労し甲斐のある被写体ですよね。昨日拝見してからというもの「灯の点りはじめた黄昏時」とか「曇天の早朝」とか、撮り方を検討しておりました(笑)。
Commented by henronin at 2006-12-15 10:32
Rambler5439 さん    人の目で見たように撮れないのが残念ですがそれがかえって良い結果となることも在りますのでパズルのような面白さもあります、 Rambler5439 さんのも見せてください。
<<                ...                ... >>