金太郎飴は?
                      地図を眺めていたら浅草橋 鳥越方面に行きたくなった
                      今はないが隅田川から三味線堀に至る道を辿った、道が
                      川の面影を残して曲がっているだけのもので期待を満足
                      させるものでは無く、途中わずかに「甚内橋」の碑があり
                      そのそばに見事な看板建築が在った、向かの床屋さんの
                      ご主人のお話では内部は改装されているとの事、僅かに
                      「金太郎の太」だけが写った。
                      二枚目はこの地に長くお住まいの婦人に「数少なくなって
                      きたので綺麗に沢山撮ってください」と励まされ撮った家屋
                      ここは何回か訪れているが太陽の位置の関係でイマイチ
                      の建物である、今回はなんとかなった。
e0040418_10462026.jpg
e0040418_10464039.jpg

                      
by henronin | 2007-04-13 10:49 | 台東区 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : https://henronin.exblog.jp/tb/5501219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by poohko at 2007-04-13 11:22 x
張ってあるのは銅で緑青がでてるのですかね
でも赤錆もあったりして。
銅葺きだったら張った当時はさぞかし光っていた
のでしょうね。
今のほうが雰囲気は好きですけど・・・・
Commented by henronin at 2007-04-13 12:05
poohkoさん     この建物については良く解かりませんが、新しい銅板は薬品を塗って酸化皮膜(緑青)を強制的に作る事によりその後の腐食を防ぐのだそうです、赤錆は間違った手入れのせいだと思います、この方が写真を撮る方としては絵になるのですが、補修の際に浮いた銅板を同じ素材の銅の釘で押えないとならないのに鉄の釘を使ったため赤錆が出た物と推察します。
Commented by keiko_52 at 2007-04-13 18:20
こんにちはkeikoです。
いい家ですね。
私もこんな家お好みです。(笑)
きょうは、恵比寿で味のある大先輩の大人の風格の家
うつしてきました。
駒沢通りを一歩はいるとしぶい家ずいぶんみました。(笑)
Commented by マフィンマン at 2007-04-13 21:21 x
んん~、確かに 『 太 』 が読み取れますが、『 郎 』 も何とか読めますよ。
昔は金太郎アメだけでも十分商売になったんでしょうかね。
典型的な色と意匠の看板建築ですが、この手の物件もバブル期を経て激減しましたよね。今や貴重になりつつあります。
Commented by nobulinn at 2007-04-13 23:15
こんばんは。
一枚目の窓の形、きれいですね。
2枚目の銅板と錆の雰囲気も、素敵です。
土地のかたに、そんなふうに言っていただけると、なんだか嬉しくなるものですね♪
Commented by mn3m at 2007-04-13 23:31
おお,この辺にも残っていましたか・・・いい雰囲気ですね。
東上野辺りにも銅葺きのお店が何軒か残ってますが,もう店を畳んでいるところが多かったです。
この手の作りには自分も惹かれますね。
Commented by pogetaro at 2007-04-14 07:51
地図を見ながら…いいですね。
看板建築も、隅田川沿いの街では、
まだ見られますけど、これから先はどんどん減っていくのでしょうねえ。
Commented by Rambler5439 at 2007-04-14 10:14 x
強烈な日射しをもろともせず、見事な仕上がりですね。とくに2枚目は、透き通った空気が写っているようです。
Commented by henronin at 2007-04-14 16:20
keiko_52さん    恵比寿ですか?行ってみたいな 写真展の帰りに見てくるか? 
Commented by henronin at 2007-04-14 16:28
マフィンマン さん    その貴重な建物も今回のバブルで幾つか無くなってます、自分の力ではいかんともし難いですけど「良い物だ!」と叫び続けたいと考えます。
Commented by henronin at 2007-04-14 16:32
nobulinnさん    ありがとうございます、誰でも大切に思っているのだと考えます、持ち主もね いろいろ有るのでしょう。
Commented by henronin at 2007-04-14 16:38
mn3mさん    東上野の比較的に駅に近い所で見たことがあります、それですかね これは時間をかけた美しさですね。
Commented by henronin at 2007-04-14 16:40
pogetaroさん     まだ見落とした建物が沢山あると思います、取壊されるまえに少しでも多く訪れたいと考えてます。
Commented by henronin at 2007-04-14 16:53
Rambler5439さん     ありがとうございます、どうした加減かこうした建物は北向きが多く太陽がレンズに入って困ってます、東京大空襲の時に北西の風が吹いていたので北側に川や道路があったところが焼けずに残ったと言われてますが そのせいですかね。
<<                ...                ... >>