ルツボ 坩堝
                         旧 中川を渡り 江戸川区平井に出かけた、立花の
                         川岸からいつもいつか行ってみたいと考えていた。
                         工場の倉庫の傍に打ち捨てられたような甕?を発見
                         早速お願いをして 一枚だけなら との事で撮影許可
                         を頂く 撮影を始めれば当然の事として枚数の事など
                         記憶に無く 寝そべってのポジジョンでの撮影 呆れて
                         見ていたようだ 「東京モ―レックス坩堝」と云う会社
                         で非鉄金属の「黒鉛ルツボ」の有名な会社らしい、これ
                         がどの様に使われていたかより 高温に曝されて出来
                         た坩堝の肌が高名な陶芸家の作品にも勝るものに見
                         えた、壊れていて本来の目的には使えそうも無いので
                         交渉しだいでは自分のものに?いかんせん大きすぎる
                         写真だけで我慢した、モーレックスのお兄さん認可して
                         いただき ありがとう。


e0040418_103273.jpg


e0040418_1035383.jpg


e0040418_1041524.jpg


                         
by henronin | 2007-10-06 10:11 | 江戸川区 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://henronin.exblog.jp/tb/6578625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by aamui at 2007-10-06 17:30
わー久しぶりのめぐり合い 興奮したでしょうね(^^♪ 庭に置きたいですね
Commented by mn3m at 2007-10-06 20:24
平井は自転車でのテリトリー内なんですが,ん~,これはスゴイのを発見しましたね~。  サスガ遍路人さん。  その目に敬服します。
ホント,名工にも負けない芸術性溢れる一品だと思います。 切り取りもサスガです。
Commented by nobulinn at 2007-10-07 00:54
こんばんは。
すてきですね!
このお写真を拝見しているだけで、窯の中の赤々とした炎が目に浮かびました。
Commented by henronin at 2007-10-07 11:59
aamuiさん    いつもなら敷地内に入らないのですが今回だけは我慢できずお願いして撮らせていただきました、貰って帰りたかったのですが大きすぎて何も言えませんでした。
Commented by henronin at 2007-10-07 12:03
mn3mさん    そうですか、良いですね 自転車でユックリ見て廻ったら沢山いいところに出会えそうに思えました、また行きたいです。
Commented by henronin at 2007-10-07 12:06
nobulinnさん    目的は違っても行っているいる事に大差はないので自然は区別することなく良い物を作ってくれます、素晴らしいです。
<<                ...                ... >>