やちむん通りへ
                          「やちむん」とは「やきもの 窯」のことだそうだ
                          やちむん を やむちん と云い間違える人が多く
                          自分もそうである、しかしそれがあちこちでごちゃまぜ
                          に通用しているのが面白い、きっと自分もそのように
                          聞いて記憶したのかも知れない。
                          目的物はその裏だと聞いたので探していたら突然
                          表れた「アガリ(東)ヌ窯」と云い未だ生活で使用中
                          だとのこと 空家になっているとの情報も?
                          
                          二枚目の左側にあった土塀

e0040418_9155574.jpg


                          やちむん通りからみる

e0040418_9174891.jpg


e0040418_9181332.jpg

by henronin | 2007-11-26 09:25 | 沖縄 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://henronin.exblog.jp/tb/6848530
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by koumonomio at 2007-11-26 15:37
好い味を出している石塀と屋根ですね~♪
かつての住人のセンスを感じさせます(^◇^)
Commented by mn3m at 2007-11-26 22:35
沖縄のこの色,ホントに和む色ですよね~。なんなんでしょうね,不思議な色です。
Commented by igu-kun at 2007-11-26 23:04
鱗のような模様の土塀に惹かれます。
沖縄らしいエキゾチックな風情がいいですね。
Commented by aamui at 2007-11-27 08:12
私も間違えていました (~_~)
Commented by henronin at 2007-11-27 08:38
koumonomioさん      建設当時に得られる素材を最高に活かした造りのようですね、保存に力をいれて欲しいものです。
Commented by henronin at 2007-11-27 08:40
mn3mさん      一枚目の色になんともいえない安らぎの色を見ました。
Commented by henronin at 2007-11-27 08:43
igu-kunさん     自分もこの土塀が気に入ってます、時間をかけた美しさを感じました。
Commented by henronin at 2007-11-27 08:47
aamuiさん     そうでしたか、ネット検索でも渾然としていて 旅行社のパンフでも混在していて旅人の自分にも どれが正しいのか解らなくなりました。
<<                ...                ... >>