2007年 10月 13日 ( 1 )
                      浅草橋 おかず横丁
                      おかず横丁に向かう途中 看板建築の建物を撮ってたら
                      70代後半と思しき二人から声がかかった、元写真家だと
                      名乗る人が兎に角ここに座れと椅子を指し示し、アマの自
                      分に色々話をはじめた、写真家の名前には疎いので彼が
                      どれほどの方かわからない、ピラミットの本当の色はこんな
                      感じとかモスクワでは色温度の補正は不要とかシャッター
                      のきり方など話してくれたが私が首からぶら下げているデジ
                      には気が付かないのかフイルムの事が主流であった。
                      そこの椅子のところで撮ったのが一枚目のもので壁が白く
                      飛んでいたがRAWの現像を変えたら出てきた、改めてRA
                      Wの情報量に驚いた、今まで飛んでいたのではなく飛ばし
                      ていたようだ。

e0040418_10221354.jpg


e0040418_10224573.jpg


e0040418_1023617.jpg

by henronin | 2007-10-13 10:25 | 台東区 | Trackback | Comments(2)